大きなお屋敷に住んでるからって幸せとは限らない

8月に録画してあったNHKのドラマ「葉桜と魔笛/太宰治」を見た。

私は独身の頃は太宰に傾倒していて(今は全く考え方が変わってしまったので傾倒していない)
太宰みたいな人が来て「一緒に心中しましょう」と言ったとしたら
はいはいそうしましょうと迷わず死んでいただろう。。
独身時代は何もいい事がなかったので早く死ぬに限ると思っていた。(今は全然思わない)

太宰は結婚して幸せな生活を手に入れたのになぜまた退廃に戻ったんだろう?
幸せな生活をしていては小説は書けないと思ったようだけど
暗い小説はやめてこの葉桜と魔笛みたいな幸せ小説をずっと書いていれば良かったのに。

太宰はあんなでかいお屋敷で生まれていても幸せじゃなかったみたいだなあ。
他人から見たらあんな家に住んでる人って何の悩みもないに違いないと思ってしまうけど。

時々子供時代の事を楽しかったと語る人がいる。うちの主人もそう。
そういう人々は運良くいい家庭に生まれたんだなあと思う。
そんな人には子供時代に住んだ場所に嫌悪感を覚える人間もいるなんて想像もつかないだろう。

気が早過ぎPageTopPEACEFUL PARADISE(14)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mozoangel.blog121.fc2.com/tb.php/646-da0bc48a

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

お気楽極楽 諸行無常

レイ

Author:レイ

オカンアート創作が趣味です。手作りネタが多いです。ツッコミ大歓迎。通りすがりの方もお気軽にコメントして下さい。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

マイオークション

時々何か出してるかも

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

MONTHLY