毒親

昨日のNHKラジオで紹介されていた
「母がしんどい」
毒親って世の中にたくさんいたんだなあ!
自分の親だけおかしいのかと思っていたら同じような毒親がたくさんいる事がわかってびっくり。
私の場合は父も同じような毒父だったので不快さ2倍だった。

子供の芽をことごとく摘み支配して自分の気分で殴ったり喚いたりする人間ってやはり何かの病気なんだと思う。
もし今そういう状態の人がいたら早く家を出て下さい!
毒から離れると人生変わりますぜ!

ごく普通の「良い親」に育てられた人にはそういう親が存在する事が理解不能だと思うけど。
もし頭で理解したとしても経験してないから実感としてはわからないと思う。
でも「良い親」に育てられた人が必ずしも楽しい人生を送っているとは言えないし
逆に「良い親」に縛られて人生を無駄にする場合もあるかも知れない。
「良い親」に育てられた人は他人の痛みがとてもよくわかるかと言うとそうでもないし(笑)
要は自分次第だって事なんだろうな。

今年のニワゼキショウPageTop昭和30年頃の景色

Comment

拍手お返事

>mさん
お父さんのご冥福をお祈り致します。
一生懸命看病なさったのに残念でしたね・・・。
mさんはお父さんが良い方だったのは幸いでしたね。

もうお父さんもいらっしゃらないんだしこの機会にもう毒母さんの所に通うのはやめてしまわれてはどうでしょう?
せっかく来てくれてる娘さんに感謝どころか文句を言う人の所にわざわざ毒を吐かれに行く必要ありません。
「親不孝」という言葉は親に良くしてもらったという前提があっての言葉です。
通わなくても全然親不孝ではないと私は思います。

昨日のラジオ番組では毒親からの電話も全てシャットアウトしてる人もいました。
親は大事にというのは「親が子供を大事にしてくれたから」です。
精神の健康の為にも毒母さんの所には行かないのを強くおすすめします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>mさん
行っても歓迎してくれないのに「親を訪問しないと親不孝」という考え方をするのは知らないうちに洗脳されてるのかも知れません。
以前兵庫県で怖いばあさんがヤクザのような手下をはべらせて親戚を監禁したり殺したりする事件がありましたが
あれも被害者達が洗脳されていて抜け出せなかったのではないかと思います。
毒親から「文句を言えば何でも言う事を聞く素直な娘」と思われてはいけません。
一度言いたい事を全部言って大ゲンカしてその後一切無視するとかもいいかも。
私は結婚してまもなくの頃(25才頃だったかなあ)大ゲンカしました。
母が「おまえは鬼だ!悪魔!悪魔!」とすごい形相で喚くのを見て人間の負の部分(本性かも)を見てしまった気がしました。
なぜこういう人格が形成されたんだろうとも考えました。
母は私の知る由もない時にものすごく嫌な体験をしたのかも知れない、多分それは間違いないと思います。
そして多分それは親から押し付けられた結婚ではなかったのだろうか?
つまりは親に反抗できなかったせいで母も潰されてしまったのです。
私の場合はその後不思議な事にケンカする事がなくなり普通になりました。
mさんもハイハイと従うだけでなく自分の言いたい事を言ったり電話を無視するとか行動で示してみてはどうでしょう?
ご検討をお祈りします!

拍手お返事

>Gさん
母親に対して良い子を演じる必要はないと思います。
どちらももう大人で対等ですから家来でもないし命令に従う事もありません。
家来と言えば独身で社会人の頃私は家の床の拭き掃除をする召使みたいな感じでした。
父が頻繁に言っていた「誰が飯を食わせてやってると思ってるんだ!」が今でもむかつきます。
家にほとんどのお金を入れていたのに嫌な感じでした。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mozoangel.blog121.fc2.com/tb.php/1294-54cc4617

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

お気楽極楽 諸行無常

レイ

Author:レイ

オカンアート創作が趣味です。手作りネタが多いです。ツッコミ大歓迎。通りすがりの方もお気軽にコメントして下さい。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

マイオークション

時々何か出してるかも

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

MONTHLY