知らない人のブログにツッコミ

主人は「ブログ書く人って何が面白くて書くのかわからない」と言う。
「ブログ=自慢と自己アピール」だと思う人もいるみたいだし。
確かにいかにも「俺様金持ちアピール」のブログもあるだろうけど世の中そんなのばっかりじゃない。
金持ちブログには興味がないから遭遇してもスルーするからかも知れないけど私が見て回るブログにはそういうのはないなあ。

昨日たまたま男性のブログで外食写真と犬の記事メインのもしやこれは俺様アピール?なブログに遭遇した。
男性でもそういうネタを書くのかと意外だった。
男性はそういうおばさんみたいな事じゃなくてもっとマニアックな趣味ネタを書くかなという思い込みがあるもんで。

なぜそういうブログが引っかかったかと言うと「鎌倉野菜」というワード。
東京のナントカ言うレストランで「鎌倉野菜」のなんたらという料理を食いましたという記事がのってたから。
東京からわざわざこんな所まで野菜を買いに来るんだろうか。
時間の無駄じゃないのかな?
都内で買えない野菜なんてないと思うんだけど。
時々市場の前に違法駐車してるむかつく業者じゃないだろうな・・・?

そのブログには「鎌倉へ車で来て小町通りへ行きました~、レストラン入りました~」的な事も書いてあった。
駐車場あいてないのに車で来てどーするんだよ!(>.<)時々遠方から来た車が駐車場がなくてウロウロしてる事がある。
東京のような近辺に住んでて鎌倉へ車で来る人の気が知れない。
横須賀線の方が早いし安いと思う。
それに小町通りなんてミーハーまるだし。百八やぐら行けよ!
と言ったら主人曰く、
「最初からやぐら巡りばっかりしてたのは我々だけで普通はそんなとこ行かない。
小町通り面白いよ。路地を入るとミルクホールみたいな面白い喫茶店もあるし
新しい店ができたと思ったらまたすぐに違う店に変わってるから新鮮。」
・・・そういう見方もあるのかー。

映画の記事で「三丁目の夕日見たけど昭和って貧乏臭い。ワシ生まれてないから知らんし」的な事が書いてあった。
昭和を知らないって事は30台位の兄さんかなと想像。
あの映画を見て貧乏臭いという感想を持った人って多分気が合わないだろうな。
私は昭和レトロ大好きなオババだから。
そこでまた主人曰く「三丁目の夕日の映像世界は確かに貧乏臭いと思うよ~(^∀^)」

金塊を買ってみたPageTop宝戒寺の梅

Comment

そういえば…

はじめて鈴木オートさんちを見た時に、わー、当時のうちよりも綺麗かも…、と感じた印象があるので、30年代ってああいうのが庶民の暮らしじゃないかな?とも思えるんですが…。
東京だという舞台設定だともっとやや進化しているほうが普通なのでしょうか?? (^_^;)
京都は町屋があったりするからよくわかりませんね〜。

でも私もうちに初めて冷蔵庫が来た時のこととか覚えてます。それまでは祖父が内部をブリキ加工して作った氷を入れて冷やす冷蔵庫もどきしかなかったんですよね。

記憶を辿るとすごいタイムマシンに乗ってるような気がしますね (^_^;)思わずノスタルジーに浸ってみたり (^_^;)

30年代ってあれで普通だと思う

昭和を知らない兄さん、あの映画を見て貧乏臭さが印象に残ったって事は
うちへ来たら貧乏臭い家!と思うんだろうなあ。絶対来ていらないけど。
今の便利な暮らしに慣れた人は仮に将来自然回帰的な生活になったとしたら
不便に耐えられなくて自然淘汰されて行くのかもとかちょっと思ったりしました。
自然界で生きられないらんちゅうみたいに。

東京でも30年代はあんな感じだと思います。
鎌倉の古い写真を見ても同じような雰囲気なので多分大都会東京と言っても庶民の町は同じでしょう。
むしろ東京には今でも古い所がかなり残ってると思います。

私はガス湯沸し器がついた時すごいなと思いました。
昔は真冬でも水で顔洗ってましたから。
食器洗いも全部水だったんだなあ~。

なかった時を知ってるからわかる便利さですね

わかります〜。このあいだ湯沸器が壊れて1週間くらい冷たくて不自由したもので… (^_^;)
うちに湯沸器がついたのって伏見に来てからだったような…。その時にお風呂もガスになったんですよね。上京区の家のお風呂は薪で沸かすお風呂でした。しかも電気照明なし。だから家で沸かすのは週に一度くらいで、もっぱら銭湯に通ってました。

私の記憶では「わー、文明だ」って感じたのはガス関係のことも多いですね。電気が華やかに目立っていますが、ガスがある生活ってすごく重要だったなあ、と改めて思いました。

私も社会全体にまだものがなかった時代をしっかり記憶してますもんね。当時はそれで普通だと思ってたし、実際にそれが平均的な暮らしだったんだろうな〜。

お風呂

昔のお風呂って丸い鉄の塊みたいな形で
薪で沸かしていて熱くなってるので踏み台(?)が浮かんでいてそれを踏んで入るようになってませんでした・・・?
(お前さんいくつだって感じですが)
今と違ってシャワーもないし。かと言って当時は別に不便とも思ってなくてそういうものだと思っていたような。

実は銭湯は行った事ないんですよ。
一度行ってみたいと思っているんですが機会を逃してるうちに
一軒なくなってしまいました。(゚´Д`゚)
富士山の絵が見てみたいといつも思っているんですが。

ありましたねー (^_^;)

五右衛門風呂ですね。うちのは木の浴槽でしたが、当時亀岡市(京都の郊外の方)に住んでいた叔父の家には五右衛門風呂がありました。子供はあれも楽しかったですね (^_^;)

銭湯は子供の頃にはよく行きました。まだ入浴料金も安かったし、内風呂が珍しい時代にはあちこちに銭湯がありましたね。広くて気持ちよかったです。(子供はなんでも面白がる)今は探すのが大変かも…。

なんだかのんびり懐かしいなあ、と思い出に浸ってしまいました。すみません。

昔話も面白い

あのお風呂ご存知だったんですね!(笑)
今はもうなさそうな感じがしますね。薪を拾って来るのも大変そうだし。
そういえば台所もカマドでした。
現代人には想像もつかない生活だろうけど
現在生きてる人間の何人かの子供時代はまだそういう生活だったんですよねー。

鎌倉野菜を都内のレストランが買いにくるというの、前にテレビで見ました。
たしか、シャネルのレストランだったと思います。
その料理長さんは電車で買いに来てました。

金持ち主張ブログの人って、多分日本人じゃないかもです。
知人の在日韓国人の人のブログもそんな感じで、
リビングが何十畳とか、船買おうかなとか書いてました。
羨ましいというより、この人とは感覚が合わないなと思って疎遠になりましたが(^_^;)

海外の人の考え方は基本的に違いますよね。
例えば「フランダースの犬」は日本人は可哀想と思うけど、
海外では負け犬の話だから同情できないらしいです。
成功してなんぼなんでしょうね、海外は。
だから日本人は政治でも強気な交渉ができないのでしょう・・・

ちょっと話がそれました(^_^;)

>その料理長さんは電車で買いに来てました。
それを聞いて安心しました。
でもなぜわざわざこんな所まで?って思います。
鎌倉野菜と言ったって「鎌倉でできた普通の野菜」ってだけで「京野菜」みたいに京都にしかない独特の野菜ってわけじゃないし。
都内には地元の農家が作った野菜売ってないのかな?

>金持ち主張ブログの人
単にバブル期に生まれてて親が株とかで大儲けして(笑)それを引きずってるだけの人って事もあるかも。
でも確かに日本人と外国人は感覚は違うなと思います。
人が見てなくてもお天道様が見てるから悪い事してはいけない、という感覚は日本独自のようですね。
だから震災のような災害が起こっても海外よりは強奪が少ないという。
犬やミツバチも日本のは外国のと性格が違ってて「和のこころ」なのがビックリです。
島国が生物の性格に影響してるんでしょうかねー。

>船買おうかな
しらすでも捕るの???(つ´∀`)つ
大漁旗も買いましょう。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mozoangel.blog121.fc2.com/tb.php/1158-94fd64b6

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

お気楽極楽 諸行無常

レイ

Author:レイ
MOZOMOZOホームページ

オカンアート創作が趣味です。手作りネタが多いです。ツッコミ大歓迎。通りすがりの方もお気軽にコメントして下さい。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

マイオークション

時々何か出してるかも

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

MONTHLY