マンガの背景についてどうでもいいぼやき

たまたまネットで見たマンガで
実際の風景写真を撮って来てトレースしたようなのがあったけど
あんまりあれって好きじゃなかったりする。
西岸良平の絵みたいにデフォルメされた風景がいいのう。
あんまりリアルだと報道イラストみたいで何だかなあと思う私。
作家にしたらアシスタントに丸投げできるから楽でいいのかも知れないけど。
そういうマンガを描く人は実際にない世界のマンガは描かないんだろうなー。
鋼錬とかみたいなのは。
背景を考えないといけないから。
そう考えると鋼錬はすごいと思うのだった。

この間のこの「海」の石碑

umi.jpg
正体判明。
旧海軍の境界石だそうです。
この写真を見た戦時中の事をご存知の方から教えて頂きました。
そういえばこの間の鬼瓦も軍刀を作っていた所のだから海軍と関係あるんだなあ。

来週にかけて天気悪そう

最近暖かくなって来たから散歩でもと思ったら雨になったりする。
いい天気だと思ったら即出かけるのが良い。
これは昨日の材木座海岸。
春の海はほとんど人がいなくてのんびりしている。
umi1.jpg

umi2.jpg


突然写真と全く関係ない話題。
以前は気持ち悪く見えていて生理的に受け付けなかったおおと○か○ひ○の絵が最近は平気になってきた。
たまたまこの人の画像検索してて更にビックリしたのは
全く違うどう見ても別人に思えるタイプの絵柄も描いてるって事。
やはり才能あると言われる人ってどんな絵でも描けるんだなあ。

六法井

鎌倉十井には入っていない非常にマイナーな井戸ですが
なかなか風情があって面白い伝説などもある井戸です。

roppoi1.jpg

深さ15メートルの井戸らしいけど井戸と言うより池みたい。
弘法大師が作ったと言われているらしい。
伝説の弘法大師スゲー!全国各地にそういう話があるけどこんな所まで?(笑)

この井戸は妙本寺の蛇形の井戸と繋がっていて
蛇がそっちとこっちを行き来しているそうです!
鬼太郎の世界みたいでこういう話って好きだなあ。

roppoi3.jpg

説明書きの立て札アップ。興味のある方はどうぞ。

roppoi2.jpg

ここどこ?行ってみたいと思われる方はお気軽におたずね下さい。
地図見てもこの井戸の名前出て来ないようなので。

キンカ堂

倒産したというニュースにびっくり。
サイトにアクセスしてみたら今の所ネット販売は続けるということらしい。
ここのお店、やめられると困るんだよなー。
そのへんでは売ってないサテンとかオーガンジーとか
人形服用に使える珍しい生地がたくさんあるから。

しかしなんで倒産?
新聞によると手芸の衰退云々と書いてあったけど
値段が安過ぎたんじゃないんだろうか。
値段が少々高くてもいいから儲けが出るようにして欲しい。
こういう服地、探すとなると大変なんですよ~~。
やめないでくれーキンカ堂!

ついったー

この間から「ついったー」に登録している。
以前香也乃さんのブログでこんなのつまんねーよと書いたけど。(笑)
これって普通のブログと文字数が違うだけかと思っていたけど
知人とアクセス時間が重なった場合はチャットできるっぽい。

試しに「釈迦堂」という検索語句で検索してみたら
その時釈迦堂の事を書いている人がずらっと出て来る。
釈迦堂なんて日本中にあるだろうからいろんな所の話が出て来るんだけど

たまたまうちの近所の釈迦堂切り通しネタがあった
上に登るのには大町側から登るのかい?という会話発見。
それはここでは書けないという答。
だろうなー。私が見てるように不特定多数が見てるんだもんね。
表向きは通行止めになってる所の入り方なんて書けないよなー。
しかしこういう近辺ネタが出て来てビックリする。
書いてる人は当然全然知らない人だけど。

この石碑は何だろう?

umi.jpg
横断歩道の所にある石碑。
ちなみにここは海ではない。
海まで何メートルですぜとかもうすぐ海だよって意味なんだろうか?
昔はここも海だったという意味だろうか?

住吉城址

永井路子著・私のかまくら道という本を読んで
まだ行った事のない所があったので行ってみる事にした。
和賀江島の近くの三浦氏の城、住吉城址。
sumiyoshi1.jpg
古い石段が実に風情のある場所。

sumiyoshi4.jpg
住吉神社という神社になっている。
実際の城はこの山のもっと上にあったのかも知れないけど
現在山の上は住宅がいっぱい。

sumiyoshi2.jpg
社の横にこんなトンネルがあった。
トンネルのそばには小さい池があってまさに永井路子さんの本に書いてある通り。
中はどうなっているのか入ってみた。

sumiyoshi3.jpg
トンネルの中は当然の事ながら真っ暗。
中から入り口を見たらこんな感じ。
更に奥に進むと出口から光がもれていたけど
外から何かでフタをしてあって通り抜けできなかった。
どこに通じているのか気になるなーー。
もしかして人の家だとしたらそこの人だけが通っているとか??

sumiyoshi5.jpg
この神社から見た江ノ島。
ちょうど木の枝にピーヒョロが止まっていたりする。

永井路子の私のかまくら道―鎌倉の歴史と陰永井路子の私のかまくら道―鎌倉の歴史と陰
(2001/04)
永井 路子

商品詳細を見る

光明寺の裏山の鬼瓦

光明寺の裏山に鬼瓦が置いてある。
一体何だろう?
飾り用の瓦なんだろうかと思っていたら
そうではなく実際に使われていた瓦だとわかった。
そこにずっと住んでいる方にたまたま遭遇して由来を聞く事ができた次第。
戦時中にこの場所に「天照山鍛錬場」という
軍刀を作る工房があって
そこの建物に乗っていた瓦だそうだ。

onigawara1.jpg
刀の鍔の彫刻がある所がいかにも軍刀の工房らしい。
onigawara2.jpg

天照山鍛錬場の文字が入った瓦。
onigawara3.jpg

鬼瓦マニアが見ると欲しがりそう?

そんなに批判される事だったんだろうか?

スノーボードの某選手の服の着方が悪いと批判されてる件。
http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/osports/120100219103.html
こういう事書くと世の中の人々に怒られるかも知れないけど
私はうまく着こなしてるじゃないと思ったクチ。
制服ボイコットしたなら怒られても仕方ないけど
ちゃんと制服着てるのに。

そんなに問題なんだろうか?軍隊でもないのに?

競技前にさんざん叩かれたから結果が出せなかったのではなかったのだろうか?
一生懸命練習してきた人をそんな事で叩くなんてと思ってしまう。

生きた人間を材料にして

賢者の石を作るのと似たような怖い話題発見。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/352183/
ハイチ地震で親が死んでしまった子供を捕まえて
臓器移植の為の材料にしているというニュース。
怖~~~~~!!!!!

早く本人の細胞から臓器を作る研究とか
サイボーグ技術が進めばいいのにと思う。
健康な人間を殺して材料にするなんて怖過ぎ。

みんな同じように一生懸命練習してるのに

本番で失敗する人もいる。
オリンピックなんかだと特に思うんだけど
人間はメンタルな生き物だなあ。
メンタルが全て。

織田信成君が信長の肖像に似てると思うのは私だけだろうか?

PageTopNext>>

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

お気楽極楽 諸行無常

レイ

Author:レイ

オカンアート創作が趣味です。手作りネタが多いです。ツッコミ大歓迎。通りすがりの方もお気軽にコメントして下さい。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

マイオークション

時々何か出してるかも

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

MONTHLY